飼育記録をつけよう!iPad ProとApple Pencil+GoodNotes4で簡単管理【前半】

飼育グッズ
スポンサーリンク

こんにちは

しろきな(@shirochan_kina)です。

 

最近、もものお迎え検診やきなの産卵(また後日書こうと思います)があり、飼育記録をつけたり振り返ったりということが多かったので、自分なりの飼育記録のつけ方について書き残しておこうと思いたちました。

ご興味のある方はどうぞおつきあいください(●´▽`●)

今までの記録遍歴

きなをお迎えしてから、飼育記録には色々と試行錯誤しています。

シロちゃんの時はそういうことはほとんどしておらず、体重すらまともに測ったこともなかったダメかいぬしでした。

シロちゃんとの早すぎるお別れを無駄にしないために、きなとももにできる限りのことをしようと努力していることのひとつが飼育記録です。

▼シロちゃんのこと

はじめましてのごあいさつ
はじめまして!セキセイインコの“きな”とアキクサインコの“もも”と暮らす“しろきな@shirochan_kina”です。このブログ“no inko no life” は、...

1.  普通の紙のノートにペンで記録

きなをお迎えしてからしばらくはノートにペンで書き込んでいました。

・毎日の体重などの簡単な記録→スケジュール帳のようなレフィル
・気になったことや通院記録→ふつうの罫線や方眼のノート

最初のノート。ふつうのノート。

これはこれでよかったんですが、きなと過ごす日々が長くなるにつれ、記録しておきたいことや、調べて書き留めておきたいことなどがどんどん増えていって、
管理がうまくできなくなってしまいました💦

 

また、ノートはその1冊しか存在しない(当たり前だけど…)ので、リビング・寝室・職場…など思いついた時にすぐに記録できないというデメリットがありました。

やろうとしていたことを忘れて違うことをしてしまうことが多いわたしにとってこれはちょっと向いてなくて…😓

また、そんなにないことだとは思うけど、その1冊しかないので紛失してしまうとおわり…というのもちょっと不安でした。

2.  スマホの日記をつけるアプリに記録

そこで、スマホの日記(スケジュール・カレンダー)アプリを探し、いちばん自分の使い方に合いそうなLifebearというアプリ(iOS・Android両方あるみたいです)を導入し、記録することにしました。

Lifebear クラウド手帳アプリ
カレンダー・ToDo・ノート・日記がひとつになった日本最大級の手帳アプリ「Lifebear」

これはいつも持ち歩くスマホの中に入っているから、
思いついた時にいつでもどこでも記録できる
っていうのがよかったです。

ただ、しばらく使っていると、手書きじゃない分なんだかただ記録しておわり、ってなっているようなかんじがするというか、やっつけ作業みたいになってるような感覚になってしまいました…

また、
・体重など毎日のかんたんな記録→この日記アプリ
・気になったことや通院記録など→ふつうのメモアプリ
というかんじでアプリを2つ使用するという形になっていたのでちょっと管理がめんどくさくなっていました。

どっちに記録したっけ?日記?メモ???ってなることもありました。

iPad ProとApple Pencilで記録方法に革命!

2017年の9月、iPad ProとApple Pencilを購入しました。

ちなみに飼育記録のためだけに買ったのではなく、デザインしたりイラストを描いたりする仕事用に使おうと思ったのがきっかけでした。

パソコンはMac、携帯はiPhone!のApple大好き人間です( ´ ▽ ` )

 

Apple Pencilが使える前のiPadも今まで持ってたけど、大きな画面で動画を見るなどしか使い道がなく、正直もてあましていました。

そこにApple Pencilという道具が加わっただけで、すごく使い方の幅が広がりました✨

使用するノートアプリは「GoodNotes4」

ノートアプリもたくさんリリースされ、いろんなレビューを見て検討し、たどり着いたのがGoodNotes4でした。

iTunes Store へ接続中です
iTunes Store へ接続中です

続きは【後半】へ!

長くなってしまったので、具体的な使い方は次の記事でご紹介します。

▼次の記事へGO〜( ´ ▽ ` )

飼育記録をつけよう!iPad ProとApple Pencil+GoodNotes4で簡単管理【後半】
こんにちは しろきな(@shirochan_kina)です。 前回の続きで、iPad ProとApple Pencilを使い、GoodNotes4というノートア...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました