【ペットカメラ】インコが寝てる姿を見たい…!暗視機能付きペットカメラを導入しました!

飼育グッズ
スポンサーリンク

こんにちは

しろきな(@shirochan_kina)です。

 

たびたび触れていますが、ももが秋に体調を崩していました。

今は回復して少しずつ元気になりつつあります。

体調を崩した時に新しく購入してよかったもののひとつに『暗視機能付きのペットカメラ』があります。

 

それまでは使っていないスマホ+無料のアプリをペットカメラ(リモートカメラ)として利用していました。

▼こちらで詳しく紹介しています

無料アプリのペットカメラ『AtHome Camera』で素のペットをのぞき見!
ふだんひとりでお留守番しているきなって何をしてるのかな?仕事を外でしていた時にいつも気になっていました。朝出かける前に少し調子が悪そうな時とかは特に気になって仕事が手...

無料だしおおむね満足していたんですが、ひとつだけどうしても足りない機能がありました。

それは暗視撮影です。

 

夜中に体調が悪化してないか、吐いて苦しがったりしていないか、ももにストレスをかけずに確認したかったのです。

暗視ができないとおやすみカバーを開けて確認するしかなく、その度に明るくされて覗かれて…ただでさえ具合が悪いのに更にストレスになってしまいます(>ω<、)

 

そこで新しく専用のペットカメラを購入することにしました。

今回は、以前紹介した無料アプリの方と比較しながら紹介したいと思います。

暗視機能に助けられたある夜のこと

夜の様子が見れてよかった…という出来事がありました。

ももが体調を崩してすぐにペットカメラを購入し、その日の夜から気をつけて映像を見ていました。

すると、生あくびをずっとしてクチバシを止まり木にずっとこすりつけて気持ち悪そうにしているところを発見。少しごはんも吐いていました…

その時はしばらくいっしょにいて落ち着かせることができましたし、次の日病院を受診してその状況を獣医さんに伝えることができました。

具合悪そうにふくらんで背寝しているもも…😢

基本スペック

今は安くていいペットカメラがたくさんあるので迷ってしまいましたが、Twitterやブログでよく見ているインコのかいぬしさんが使っていたものと同じにしました。

  • 解像度は1080P、200万画素
  • 横355°、縦80°と広い範囲の首振りができる
  • 専用のスマホアプリ(Android/iPhone対応)で画面を拡大/縮小/転向の操作が可能
  • マイクとスピーカー内蔵で会話できる
  • WIFI(2.4Gのみ)と有線LAN両方接続対応
  • 最初に設定する1台+共有できる5台=最大6台接続可能
  • MicroSDカードを入れると録画された過去動画をさかのぼって見れる
  • 暗視機能(明るさで自動切替。暗くなると自動的に赤外線撮影に。)

暗視機能が優れていればいいと思っていましたが、いろいろと便利な機能もありました。

▼うちが購入した時たまたまアマゾンでタイムセールやってたので4,000円弱くらいで買えました。

iPhoneXsと比べてもこのサイズ!小さくて場所をとらないのも良い!

無料アプリとの比較

解像度

無料アプリ「AtHomeCamera」のほうはSD(640×480)と書いてありました。(HD(1280×720)もあるけど有料。)

このカメラは1080P、200万画素。

画質のことは詳しくないけど、新しいカメラの方がきれいな画質で見れます。拡大してもまあまあきれいです。

▼実際にアプリから見た映像

見れる角度(首振り機能)

無料アプリは完全に固定。設定した範囲しか見れません。

それに比べると横355°、縦80°とカメラの周辺をほぼ見ることができます

無料アプリの時はスマホとタブレットを違う角度に2台設置して死角をなくすようにしていましたが、それも必要なくなりました。

携帯アプリで操作

これは無料アプリも同じ。

でも無料アプリの方はPCやMac版のアプリもありましたが、このカメラはスマホアプリのみ

うちではスマホやタブレットでしか見ないので問題なし。

 

スマホ画面をタッチしたりスワイプしたりでカメラの角度を操作できます。

直感的に操作できる感じです。

マイクとスピーカー

これも無料アプリでもできました。

アプリを通して話しかけると、カメラについているスピーカーから声が出ます。

カメラの方にもマイクがついているので、アプリの方からカメラ側の音を聞くことができます。

会話はしたことないけど、たぶんちょっとラグがあるのでむずかしそう。(よくあるテレビの海外との中継みたいなことになりそう…( *´艸`))

WIFI・有線LAN両方接続対応

無料アプリはWIFIのみでしたが、このカメラはWIFIにも有線LANにも対応

うちではWIFIで接続していますが、有線LANを使いたい人にはありがたい機能かと思います。

最大6台のスマホ(タブレット)から見ることができる

無料アプリでも確かできたと思いますが、ペットカメラはスマホやタブレットを6台まで登録して見ることができるそう。

実際には自分のiPhoneとiPadPro、iPadmini、夫のiPhoneの4台登録しています。

同時に見ることもできましたが、角度を変えたり操作ができるのはいちばん最後にアプリを立ち上げた端末からしかできませんでした。(もし操作したい端末から操作できなかったら、ログインしなおしたら操作できるようになります。)

MicroSDカードで録画された過去動画をさかのぼって見れる

これはうちでは最近導入しました。(カードを入れなくてもリアルタイムの映像のみを見ることは可能です。)

買ってしばらくはリアルタイムの映像しか見てなかったんですが、ある日朝起きたらももの羽が抜けてて血もついてて…

いつも自分たちが寝る直前まで枕元にiPadを置いてふたりの寝姿を確認してるんですが、この時は寝てしまった後に何かが起きたみたいで…

アキクサインコはオカメインコのようにパニックを起こすことがあり、急に何かの音が聞こえたり怖い夢を見たりいろんな理由でびっくりしてバタバタしてケガをしたりすることがあるそうです。

何が原因なのか知れればパニックを予防できるかもしれないと思い、カードを購入して過去の映像を振り返れるようにしました。

そうしてからまだももはパニックを起こしたことはありませんが、何かあった時は参考にしてみたいと思います。(いちばんはパニックが起こらない方がいいけど…(o´・ω・))

 

MicroSDカードの容量は64GBにしました。


今のところ使い始めて2日くらいなんですが、常時録画で丸々2日分は録画されています。

どのくらいまで保存できるんだろう… わかったらまた追記します。

追記 ▶︎▶︎▶︎ ちょうど1週間分でした!

 

▼録画しておく時間帯を選んで設定することも可能みたいです。

▼ちなみにカードの差込口がこんなところにあってちょっとわかりづらかった…💦 アゴの下みたいなとこ…

暗視機能

この機能が最大の目的で購入しましたが、とても良く見えて満足しています。

ケージにおやすみカバーをかけて本当に真っ暗なのにちゃんとふたりの様子が見えます。すごい…

▼これはアプリの画面をスクショした静止画ですが、もちろん動画で見れます。

ちなみに、ふたりを同時に撮影できるようにしてるんですが、おやすみカバーの中はこんなかんじになっています。

▲カメラの高さをケージと同じくらいにするために、簡易的な三脚を付けて使っていないケージに乗せています。両端の白い棒は使ってない物干し竿で、おやすみカバーを上からかけてもカメラにかぶさらないようにしているものです。(ほんとはもっと短くていいんだけど…💦 家にあるものでとりあえずやってみてそのまま…💦)

▼おやすみカバーをかけた状態。

あと、暗視撮影モードになっている時はカメラのレンズの周りに赤い小さな光が出てきますが、ふたりは特に嫌がったりする様子はないようなのでよかったです。

光がわかりやすいように加工しています。実際はこんなに明るくないです。

暗視撮影への切り替えはカメラが自動でやってくれます。

カメラ周辺が暗くなると自動で暗視撮影に、明るくなると自動で通常モードに戻ります。

その他、便利な機能

天井から吊るして設置もできる

うちではふつうにカメラ三脚に付けて置いて使ってますが、よくある防犯カメラみたいに天井からぶらさげて使いたい場合もスマホの画面を逆さにして見たりする必要はなく、設定で反転して見ることができます

ちなみに天井に固定するためのネジも同梱されています。

カメラの三脚が使える

カメラの底面にねじ穴みたいのがあいてたので「もしや…?」と思ったらやはりカメラの三脚などに固定するための小ネジ(1/4インチネジ)の穴でした。

なので、一般的なカメラの三脚などに固定して使用することができます。

うちは三脚みたいな自撮り棒みたいな安いものに固定して使っています。


動体位検知して警報を鳴らす

これは映像の中で何かが動いたらスマホアプリから警報がなるように設定できる機能です。(カメラから警報がなるわけではない。)

ペット用としてこの機能を使ってるとペットが動くたびに警報が鳴ってしまうのでうちではオフにしていますが、防犯カメラとして使う時などには有効な機能かと思います。

ちなみに警報時間を限定したり、動体検知の感度を設定したりもできるようです。

 

アプリが日本語対応

海外の製品ですが、アプリはちゃんと日本語です。

わかりづらさ、扱いづらさも今のところ特には感じません。

結論、買ってよかった!

こんなかんじで、今のところ快適に使用しています。

今まで約4年間見たことのなかったきなの寝顔も見れました。
とっても可愛いのです…(*´︶`*)♡

そこまで高価な買い物でもないし、もっと早く導入すればよかった…!!

 

うちは夜だけでなく昼間もずっとカメラを設置しているんですが、かいぬしの前では見せない表情をカメラ越しに見れたりするのも楽しいです( *´艸`)

鳥さんは体調が悪いのを隠すらしいので、かいぬしの前では元気そうに見せてもじつは体調が悪かった…なんてことにも気づけてあげられたらいいなと思います。

 

▼暗視なしでコストを抑えたい・試しにネットワークカメラを使ってみたいという方にはこちらもおすすめです。

無料アプリのペットカメラ『AtHome Camera』で素のペットをのぞき見!
ふだんひとりでお留守番しているきなって何をしてるのかな?仕事を外でしていた時にいつも気になっていました。朝出かける前に少し調子が悪そうな時とかは特に気になって仕事が手...

 

▼YouTubeにも使ってるかんじをアップしたのでよかったら見てみてください(●´▽`●)

【ペットカメラ】インコが寝てる姿を見たい…!暗視機能付きペットカメラを使ってみた!
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました